インターネットで自分の世界が広がるクラウドを利用しよう
PAGE

インターネットにつながったプレステ3とクラウド

インターネットで自分の世界が広がるクラウドを利用しよう 私も、実際にクラウドを利用しています。簡単な例では、部屋に置いてあるプレステ3です。私のプレステ3はインターネットにつながっています。そのおかげで、お店に行かなくてもゲームが購入できます。セーブデータはオンラインサーバーへあづけることもできます。クラウドは、もう身近なものになっています。現代社会になくてはならないものになりました。

クラウドとは直訳すると、雲のことです。インターネットの世界では、ネットワークをさします。よく、ホームページ無料作成とか、ブログ無料サービスなどは、クラウドをつかっています。私も新しくパソコンを買い替えた時、クラウドという言葉が出てきて、なんだろう?、と思いました。プレステ3をインターネットにつなげて、オンラインサーバーにデータをあづける。という言葉が出てきてやっとわかりました。従来のハードとソフとデータをユーザーが、それぞれ購入するのではなく、データをネットワークのサーバー上において、それをユーザーが、利用するときに利用料を支払う。この形をクラウドと言います。クラウドコンピューティングは、今、社会や経済を支えるのに大変重要なものとなっています。クラウドでは、ユーザーが最低限のブラウザと端末を用意して、クラウド利用料を払えばよいわけです。今後、通信情報量の大容量化に伴って、クラウドは社会で、大変重要なものとなってくるでしょう。それとともに、もっと身近に低料金で、気軽にクラウドを利用できる時代が来ることを、自分も望みます。

Copyright (C)2022インターネットで自分の世界が広がるクラウドを利用しよう.All rights reserved.